Archive for the ‘福岡’ Category

今年最初の太宰府天満宮へのお参り

来週、とある資格試験があるので、合格祈願をしに太宰府天満宮まで行ってきました。
天気もよかったし。
太宰府天満宮
→ 太宰府天満宮
そういえば今年初めてお参りするのでした。(いろいろあって行けなかったからねぇ…)

それはそうと、梅が開花していました。
「飛梅」開花
→ "1月30日(木)御神木「飛梅(とびうめ)」開花" | 太宰府天満宮

普段はそこまではしないのですが、今回は絵馬を奉納してきました。
絵馬奉納してきました
これでもうあとにはひけないな……(笑)

ほかのひとの絵馬も見てきましたが、やはり時期が時期なだけに、特に学校の受験合格祈願がほとんどでしたね。

合格お守りは、勉強ノート(手帳)の最後のページのポケットに。
ここにはいいサイズでした。
お守りは手帳のここのとこに。ジャストサイズ!

南蔵院に行ってきた

前々からちょっと気になったので、(お友達に案内されて)昨日行ってきました。
南蔵院

博多から福北ゆたか線、快速で4駅です。
福北ゆたか線(篠栗線・筑豊本線)に乗るのは実は初めてだったりします。
実は福北ゆたか線、初めて乗るのです
快速で4駅です
たぶん2〜30分くらい乗ってたと思います。かなり山の中です。
駅名標

駅舎からしてすでにそれっぽいです。
城戸南蔵院前駅、駅舎。
南蔵院さんも協力してこうなったとのこと。

そして、境内を歩いていると………面白かったです(笑)
なんというかカオスというかシュールというか、そんなかんじになっておりました。
なんかすごくかわいい像があるんですがー
かと思ったら隣がこの像という

そして、めちゃくちゃでかいという「釈迦涅槃像」です。全長41mです。でかい。
一眼レフの28mm広角でやっと全部入るという大きさ。
釈迦涅槃像。全長41m

今年はどうやら運気のいい年らしいです。
すごく運気のいい年らしい

このあと本堂でお参り。
お守りなどを買って帰りました。
お守りとか

帰り。
そういえばダムあったよねと思って撮りました。
ダム

境内は結構アップダウンが激しいので、疲れました!
けど、楽しめました。
「なに願い事したの?」ですか?……あ、それは「内緒」で。

福岡:なんか寒いなあと思ったら

朝から外気温が23度とか示していて、なんか冷えるなーとは思ってました

そして、一日過ごして。
今日は確かに寒かった(比較)。

帰宅して外気温計を見たら……21度!!
21度とかおかしくない??
え?まだ9月っすよ!?
まだまだ残暑が厳しいこの時期に。
どこの山奥ですか〜〜〜って気温。

念のため気象庁のサイトで確認しました。
福岡市の気温(気象庁のサイト)
気象庁のサイトより。たしかに低い
え……20度切ってるの!?

気象庁の気象情報を見ると、やっぱり寒気が流れ込んでるみたいです。
大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第12号(気象庁)

(本文)
[気圧配置の現況と予想]
 本州付近から東シナ海にかけて前線が停滞しており、東シナ海には台風第
17号があって北東へ進んでいます。一方、上空約6000メートルには氷
点下6度以下の寒気が入っています。前線に向かって暖かく湿った空気が流
れ込んでおり、4日にかけて西日本から北日本の広い範囲で大気の非常に不
安定な状態が続くでしょう。

まあ、これだけ急激に気温が低くなったら、身体がついてこれませんね。
数日前のくっそ暑い状態に身体が慣れてましたので。

さらに台風も近づいていて、天気も荒れそうなので、皆様におかれましては、体調ならびに急激な気候変化、天災にはお気を付けください。

鹿児島に帰っておりました

先週末。
高校の同窓会があるということで、帰っておりました。

前回(今年1月)に鹿児島に帰った時は新幹線でしたが、今回は高速バスです。
そういえば九州自動車道もフル開通して結構経ったよなあと。
このバスでした(真ん中)
天神バスセンター
乗ること4時間。無事到着。
案外快適でした。

ちょっと片付ける用事があったので、同窓会は(同期のみの)2次会のみの参加になってしまいました。
この前会ったばっかりだったり、6年前ぶりだったり、卒業ぶり(=20年ぶり!)だったり、短い間でしたがほんと面白い時間でした。
それと同時に、「あー、自分も負けてらんないなー」って気持ちになったりもしました。
みんななんだかんだでいいかんじの大人になっておりました。
それ見てると、まだまだなんだよなあ自分自身。

ちなみに帰りも高速バスでした。
なんというか「『帰ってきた』から帰ってきた」って感じでしたね。
こちらにも完全になじんできたみたい。
たぶん、「住む」ってことを意識して東京から福岡に来たということで、「これからはここで暮らす」って意識が相当強くなったんだなあって。(参考:なぜ福岡に引っ越したのか(または震災を振り返って)
天神に到着

そんなことを思った週末でした。

おまけ。
画像コレクション

路面電車見ると、鹿児島に帰ってきた!って思う瞬間です。
鹿児島帰ってきた!って瞬間。市電。

ここ最近、鹿児島に帰ると必ず食べております。こむらさきのラーメン。
こむらさきのラーメンはソウルフードっ!
鹿児島ラーメン専門店こむらさき食堂オンラインショップ|らーめん専門 こむらさき|トップページ
まあ、自分にとってはソウルフードなんですわ。
ネットでみてると……なんか、評価わかれるっぽいですね。

今回はホテルに泊まりました。コーヒーがあるとは〜。
※ちなみにカップは前日にふと寄ったアニメイトにて買いました…(笑)
ホテルにてコーヒー

なにかと「県庁所在地の駅名なのにしょぼい」とネタにされる鹿児島駅。
鹿児島駅!
参考:鹿児島駅 しょぼい – Google 検索
………いあ、中心は「鹿児島中央駅(旧:西鹿児島駅)」ですから!!!!!!

母校の近くまで行ってみました。
母校の近く
このへんは全然変わってなかった……けど、いつも漫画買ってた本屋さんが本格的にヲタ指向のお店になっていた!
もし生まれた年が20年遅かったら完全に入り浸ってたに違いない…(笑)

おひっこしした

今年11月末日。ちょうど金曜日。
いま住んでたところが取り壊しになるということで、退去期限は来年5月末日、という通告を受け取りました。

翌日から、物件探しをしたり、オーナーさん代理と交渉開始したりを始めました。
(経験上)年を越したら、物件見つからない率が格段にあがっちゃうので…!

今回は、妥協しませんでした。
そんなこんなで、物件見つけたのが、12月中旬。

そしてこの引っ越しを機会に、いろいろと「捨てる」ことにしました。
ここんとこ使ってなかったプリンタ。(インクジェットとかレーザーとか)
押入の奥で眠ってたいろいろ。
大学時代に買った、机用蛍光灯。

そして今日……仕事納め終わった日wに、引っ越ししました。

搬出は1時間くらいで終わり。

あっというまに空になりました。さすがプロです。
1年半くらい、ありがとう!!!

引っ越し先。
今住んでるところから1キロちょっとのところです。
搬出が終わったら、自転車で全速力かまして数分で到着。(引っ越し屋さんのトラックに勝ちました。w)
エレベーターなしで最上階、そして荷物多いし、という、引っ越し屋さん泣かせでした…。

1時間くらいかかったかな。搬入完了です。

引っ越しを機会に、新しく冷蔵庫を買いました。
これまでのは、ホテルにあるような小さいサイズの奴。埼玉に住んでた頃から使ってたので、12年くらい使ってました。ドアパッキンがもう死んでて、「もうこの際だし!」と思って、ちょっとだけ思い切りました。

ちなみに、Panasonic NR-B145Wってやつです。はっきり言うと、国内メーカーにこだわりました。
あと…実を言うと、今年8月に冷凍庫専用機(ハイアール JF-NU40Bという小さいタイプのやつ)を買いまして。これはそのまま持ってきて、使っております(笑)
冷凍庫2個になりまして…問題の使い分けですが、製氷+アイスクリーム用と、製氷+冷凍食品用……というかんじの使い分けです。

今度住む部屋は、和室2つ(6畳と4.5畳)ありまして。
6畳のほうをリビングみたいなかんじにしました。

これを機会に、オーディオ環境もいい方向に向けたかったので、ヤフオクで探しまくってみました。
結果として、ONKYO FR-V3(ミニコンポ)のジャンクを即決で購入。数千円ほど。

CD/MD部分が故障してるけど自分は使わないし、LINE入力が生きてればいいや〜ってノリで狙いました。

4年前のMacBook Proをつないでいろいろと音楽をきいてますが、やはりラジカセとは全然違っていい音してます。

締め。
個人的には………とても面白いタイミングでこの引っ越しがきちゃったなあというかんじでした。
こういうこともあるんだなあ…と。

そして、来年はさらなる飛躍の年にするぞっ!、と誓った私。

今回、このオーディオ機器につないで聞いてみた曲はこのへんです。

二人暮らし解消してわかったこと

前回のはなし:二人暮らしして変わったこととか

実は、1ヶ月前から二人暮らし解消して、それぞれ別の暮らしを始めてました。
理由は簡単に言うと「音楽性の違い」です。
…という冗談はさておき。
理由は、「お互いの進むべき道があるから、そっちを進むことを選びました。」、です。
そのほうがお互いのためにもプラスになるから。

今日でちょうど1ヶ月だったので、いろいろ書いてみようと思います。

まず。
私は東京に戻ることはあるか?という問いですが、まず「No.」ですね。ありえません。
(たまに仕事等の関係、またはコミケで行くことはあると思います)
自分が住むには合ってなかった街だったこと、東京にいると東京だけで完結して(気が緩んで)世界に出遅れてしまうことを危惧していること、この2つでしょうか。

これからが本題。
一人暮らしに戻って1ヶ月がたちましたが、気づいたことがいくつかありました。
それについて書いてみようと思います。

環境の変化に弱い(笑)

これは昔からそうなのですが、相変わらず環境変化には弱いです。
二人からいきなり一人の環境だったので、最初の1週間〜10日は調子が狂ってました(苦笑)

まあでも2週間目くらいからは徐々に元通りでした。

部屋が広くなった

二人分が一気に一人分になったから当然といえば当然かー。
…というか、むしろこの1年の掃除でいろいろ捨てたので、去年こっちに来た時より少し広くなったかんじです。
「こんなに広かったけ?」というかんじです。(まあ、2DKだし…そんなに高くないし1Kだとキッチンがせまいので…)
むしろ「もう少し減らせるかも」という感覚になってます(先日、着ていない服や、長いこと使ってないものを捨てたら結構な量になった)。

一人暮らし向きのタイプではない

自分のペースを乱されるのが嫌な性格というのを改めて実感しました。
だから会社勤めもうまくいかないんだなと(苦笑)
そして、一人で暮らしてる方が向いてるんだな、と、改めて気づかされました。

自分の時間と空間が必要

いろいろ考えたら、やっぱりこれなんじゃないかと思えてきました。
もしかしたら、二人暮らしでもうまくいく方法はあるのかもしれませんが…簡単ではなさそうです。
(各自に部屋を持つとか、繋がりは緩くするとか、…)

若干の「共依存」傾向があるのではないか…?

少々そのへんを怖れているところもあるかもしれないなーと。


この1年で、いろいろ見えてきたなー、と。
書いていて気づきました。

この1年で、さらに前進できると良いな。

この週末のこと

まずは部屋の掃除や整理。

先週の日曜日、同居人…というか相方さんが東京に引っ越して部屋がかなりがらあきになったので、思い切って大掃除でもしてみました。
模様替えと、電源配線のやり直しも兼ねて。
棚や机の裏にすごく埃がたまってました。1年でこんなにたまるものだなあと。
引っ越す時に、「配線を綺麗にする」ことにこだわったので、今回の配線やりなおしもこだわりました。
こんなかんじにちゃんとなってないと気がすまなくて(^_^;

(ちなみに、1本だけ不自然に出てるのは、暫定配線です)


本を入れていた棚を移動して、100均で買った収納グッズをうまく使って、収納スペースを少しだけ増やしてみたり。

フィギュアやモデルを飾りたいために変更したんだけどね。

つぎに。
週末は、福岡に来るに当たってすごくお世話になった旧来の友人と過ごしてました。
花火見たり

あとは人生相談したり…、いろいろとね。
「たまには、人と会うこと(そして、いろいろ話すこと)」ってほんと改めて大事だと思いました。
一人で抱え込まないこと、ほんとに大事だと思います。

そのとき思いだした言葉。
「上見て励め、下見て暮らせ。」
この言葉は、一昨年の大晦日に読んだ本「どんな人にも大切な 売る力ノート」から。

商売する上で大事なこと書いてるなあって、「なんでこの本に早く出会えなかったんだろう」って思った1冊でした。
「売りつける」んじゃなくて、「お客様とともに幸せになること」が大事だってこと。
それを教えてくれた1冊でした。

そして。
漠然とだけど、今後5年のことを改めて考え直そう、そう思いました。
決意じゃなくて、「こうありたい!」という内容を具体的に決めること。実現時期はテキトーでいいから。
ただ、実現時期=whenは「そのうち」「いつか」じゃなくて、直感で「1年後、3年後、5年後、10年後」でとりあえず決める。
『そのうち』『いつか』実現する…の『そのうち』『いつか』は、永遠に来ません。
うそ、はったりでもいいから「1年後」〜「10年後」と打ってください。半分くらいその気になれます。
だめならだめで「だめとわかった」ときに再度スケジューリングすればいいだけですし、「何が足りなかったのか」ってわかるはず。
メソッドよりも、フィードバックが重要です。「この方法がベストなんだ」よりも「この方法でよかったのか」を検証して修正することね。

福岡に来て明日で1年

前回記事:突然ですが福岡に引っ越しです。

こちらに引っ越してきて、いろいろあった1年でした。
そして、気づいたらあの日から明日で1年。

ちょっと、当時のことを思いだしてました。

ちょうどこっち来た時の日の手帳に書いてたこと。


1年前のちょうど今日が、引っ越しを終えて、そのままネカフェに泊まったというかんじでした。
最近のネカフェは泊まるにもいいねとかね。
確かこのときに深夜にたまたまつけたテレビでロウきゅーぶ!やってて見たのが全ての道の踏み外しで…

立川→羽田空港のリムジンバス車内から撮った


この飛行機で来たんだなとか


こちらにきてからいろんなことがあったなあと。

そして、前に進めたかな。
自分では、まだまだ進めるんだけどな、って。

関連記事:なぜ福岡に引っ越したのか(または震災を振り返って)

羽海野チカ原画展見に行ってきた!

博多のほうでやってるということで、仕事帰りに見てきました。
(仕事帰りに行けるのが実質今日が最後だったので)


会場入り口付近。


チラシと入場券とポストカード。


感想。
改めて『色遣いが独特』だなあって思いました。
(いろいろあって)読みかけの作品が結構あったりで、改めて読み直したいなとか。
あとは、作品のつくりかたが興味深かったです(8分割で持って行く方法が)。

帰りにいろいろ買ってみたなど。

終電、そして自転車での通勤

福岡に来てから、終電について鈍くなった(笑)
今日遅くまで仕事しててふと気づきました。

東京にいたときは23時台に電車に乗らないとダメでした。
(24時20分でも帰れたけど、駅からタクシーで7〜800円かかった)

でもこちらでは、24時台でも帰れるし、25時台の最終を使ってもタクシーで600円くらいで帰れる。
それを過ぎてもタクシーで3000円あれば帰れるレベル。

さすがに20時越えると(次の日に響いて)辛いので、できるだけ遅くとも20時までには仕事終えるようなふうにしてます。

 
 
余談。
暑さ等対策すれば、自宅から自転車で会社に行けるなあと。

(あ、実際に行ったけど)電車で行くのとあまり変わらないかんじでした。

福岡に来て初めての桜

Facebookでお花見に誘われましたので行ってきました。
舞鶴公園のお花見スポット。

実はこっちに来て初めて見る桜だったりして、

大手門のあたり

公園の中

桜

寒くなってきたので、早めに切り上げて帰ってきちゃいました。
大濠公園のボート。

大濠公園経由で帰り

二人暮らしして変わったこととか

※まずは、来るまでのはなし
なぜ福岡に引っ越したのか(または震災を振り返って)

まず話すと、いま、二人暮らししてます。
住んでる部屋は2DK。借りた時は「一人で寝る部屋・動く部屋とわけないとだめ」と思ったからこれにしたけど、まさかこの展開になるとは当時は想像さえしてませんでした。

一緒に暮らすまでの経緯

福岡に来てから半月くらいたって。
いま一緒に住んでる相方さんが遊びに来ました。東京から。
んでもって、最初は一週間くらいだったのが気づいたら半月くらいうちにいまして。

9月上旬に一度帰ったんですが、一週間たたずにうちに来ました。
で、一緒に暮らすことになりました。
一緒にいて窮屈とかそんなことなくて、なーんか気があうなーとかそんなかんじで(これは7月に会った当初からそんなかんじでした)。

暮らし始め

10月上旬に相方さんの荷物がきました。
当初、一人だけで住むつもりでいたから、押し入れとかひとりじめ状態になってました。
それを慌てて整理する羽目になってしまったという。

一緒に暮らして気づいたこと

とにかく…家賃をはじめ電気代やガス代が一人頭で全然安くなること。一人と二人の差額は、実はあまり変わらないんですよね。
食費もだいぶおさえられてると思います。(夜は、私が二人分作るんで…たまにスーパーの総菜ですましちゃうけどね)
あとは、新聞がとりやすくなったかな。一人だと割高に感じるけど二人だとたいしたことないですね。ちなみに日本経済新聞の日経Wプラン(宅配+電子版)です。私が(出先で)電子版を読んで、相方さんが(おうちで)紙のほうを読むかんじです。

二人暮らしで制約とかない?って質問があると思うので…

うーん、特にそんなことは感じないです。
生活リズムが1〜2時間くらいずれてるくらいかな。

そういえば、シェアハウスっていま私が居る界隈で流行ってるなあとか。
その理由も、すごい合理的だなって思うようになりました。

これから発展しそうな地方都市でこういう暮らしはアリだと思いました、改めて。

「明星和楽」行ってきた!

11月11日〜13日に「明星和楽」ってイベントが福岡でありまして。
全日参加してきました。

2011111401

このイベントについて説明すると。
Aboutのページにあるように「クリエイティブ」が共通のキーワードの、ジャンルを超えたイベントでした。

結果、いろんなジャンル(といっても、ITと音楽とが中心なかんじでしたが)のクリエイティブな方々が参加して、面白いことになってました。
堅苦しいイベントじゃなく、「お祭り」ってかんじでした。

自分の専門分野以外についても話がきけるという意味でも、とても面白いイベントでした。
ただ、2日目の夜は力尽きて帰っちゃったのは、内容をあとで聞いて「あー行けばよかったかも」って思ったくらい。

元イベンターで、こういうの好きだった私としては、来年は是非ボランティアスタッフで参加したいな、っていうかんじのイベントでした。