Archive for the ‘文具’ Category

アニヲタグッズのボールペンを書き心地のよいものにしてみる(ごちうさ×シグノ0.28編)

先日、うっかり、とあるアニメショップにて「ご注文はうさぎですか?」のボールペンを買ってしまいました。
TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイト / ボールペン(全5種)

いつもの癖でバラ(解剖)して、「あー、これ、芯入れ替えて使えそう・・・!」と直感的に感じて。
試しに、先日買って(書き心地で)気に入ったシグノRT1 0.28を入れてみることにしました。
ユニボール シグノ RT1 | ユニボール シグノ ノック式 | ゲルインクボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

作業としては

  • 芯の長さを短くする
  • 芯の先が出るように穴を調整する

の2つだけとなります。

今回使った工具

工具はこれを使います
今回使ったのは以下の工具。

  • 定規
  • カッターナイフ
  • ニッパー
  • ヤスリ

なお、ニッパーは大きめのほうが芯を切りやすいと思います。
工具の使いやすさの選択から、100均に行くよりはホームセンターで入手したほうがいいかと思います。

手順

まずはバラす

バラします
バラします。
なお、バネは元々ついていたものを使います(シグノRTのだと強すぎるので)

芯を切る

芯の長さが90mm、このまま使うと入らないので、短くします。
芯の透明部分の根っこあたりからだいたい77mmくらいなので、79~80mmのところにカッターナイフで切り込みをつけて、ニッパーで切ります。
切り込みをいれておくと、切るのがすごく楽です。切り込みを入れたところで切れてくれます。
切り込みは79~80mmで
だいたい78mmですが少し長めに切り込みを
ニッパーで切ります

芯の出口を広げ調整する

元々ついていた芯よりも太いので、出口をひろげます。
カッターナイフでいけます。ぐりぐりして徐々にひろげていきます。
こんなふうにして穴をひろげます

芯の先がスムーズに出入りできるかを確認しながらやります。一気に広げて大きすぎる穴にすると、芯が揺れちゃって使い心地に影響しますので注意してください。
ちゃんとスムーズに芯の出入りが出来るか確認

オリジナルより大きい穴の大きさになります。
穴をひろげる(左がbefore、右がafter)

組み立てる

芯を実際に軸に装着して、ちゃんとノックして芯が出し入れ出来るかを確認します。
とりあえず組み立ててちゃんとノックするか確認

長すぎるので、ヤスリで徐々に削りながら調整していきます。
ヤスリで調整

完成!

芯の長さがばっちり合ったら完成です。
すべてを最初から組み直して芯を入れます。
完成!

全5本入れ替え完了

無事5本入れ替え完了
5本買いまして、全部それぞれ違う色に入れ替え完了しました。

気をつけるポイント

芯の出口の穴を広げすぎないよう注意することと、芯を短く切りすぎないこと。
この2つに注意すれば、のせかえはそんなに難しくないかなと思います

オリジナルのマグネットマーカーを作ってみた

これが作ったマグネットしおり
手帳に「毎日書いておきたいこと」を忘れないようにするにはどうすればいいのか。
ふと頭に浮かんだのが「しおりにすればいい」。
というわけで、いつものようにさっそく手元の資材でちょこちょこと作り始めてみるものの、「うーん」となってしまう。

そんなことしながら、ぱっと浮かんだのが「マグネットマーカーみたいなの作ればいいじゃん」でした。
実際、マグネットマーカーは便利ですからね〜
参考記事:今やほぼ手帳の必需品、すぐ開けるインデックスマグネットマーカー | 藍玉スタイル

そんなわけで、製作に入ります。
(さらに…)

2月22日は猫の日で〜す(久々に落書きしてみた+文具の話を少々)

2/22=猫の日(222→にゃんにゃんにゃん)、ということで。

朝、なぜか「ベルトコンベアで流れてくる猫を仕分けるバイト」というのが頭に浮かびまして。
検索結果の画像を見ながらシャープペンシルで、ベルトコンベアを描いて、段ボールに入れられた流れてくる猫を描いてる途中で、「これじゃない」と思い始めていったん全部消して。
そして、描いたのが、これ。
あずにゃん。
表題つけるとしたら『ベルトコンベアで流れてくる猫を仕分けるバイトをしていたら、猫に紛れてあずにゃんが流れてきた』。
何故これを描こうと思った。私。

下絵はシャープペンシルで、本描きはいつものハイテックCコレトの黒(0.3mm)一色だけ。
いつも使ってるペンの話題は以前話したとおりなので、是非ご覧いただければと思います。→私の手帳の使い方(ほぼ日カズン2013)

せっかくだから、文具のおはなしをはじめます。

ふと、ここで。
昔から、文具はこだわるほうだったなということを思い出しました。

まず、下絵に使ったシャープペンシルの話題から。
シャープペンシルについては、昨日ツイートした「筆箱」の話題から話した方がいいかなと。

2月に無線免許の国家試験があるから、シャープペンシルとか必要だなあと思って、買いに行きました。
そのとき、扱いやすそうなものを選びました。結果、こちらになりました。
ZEBRA | ゼブラ株式会社 | テクトツゥーウェイ / ライト
…………ええ、製図用です。このクラスだと、すんごい描きやすいんですよ。
(十数年前にロットリングの300か500あたりを使ってたので……)

余談ですが、試験を受けに行った話はこちらで。→第二級陸上特殊無線技士の免許を受けに熊本行ってきた(続き物シリーズ、その1)

上記、過去に使っていた文具話をしていたら、中学〜高校時代にものすごく使っていたボールペンを思い出しました。

さあ、ここから20年以上の、昔話をしてみましょうか。

中学3年の時に、(たぶん)高校受験のために行った塾で知ったボールペンがありました。
気になったので買ったら、(当時)すんごい使い勝手がよかった記憶がありました。
そのあと高校に入ってからもずっと使ってた記憶が残ってます。
「ハイブリッド」ってのが記憶に残ってたので検索したら………ありました!!!まさにこれでした。
画像見て「キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!」ってレベルでお世話になりました。
ぺんてるライブラリー(2004年1月号) 進化し続けるボールペン「ハイブリッド」〜発売と同時に問い合わせ殺到の大ヒット〜
ぺんてるライブラリー(2004年1月号) 進化し続けるボールペン「ハイブリッド」〜発売と同時に問い合わせ殺到の大ヒット〜
これ、当時としてもデザイン的にすごく好きだったんです。
黒と赤の記憶しかないですが、それだけでもすごくお世話になってました。

この頃には既に文具とか好きだったのかもなあと。