まさか「生録」にまた目覚めるとは思わなかった。

6月入ってから。
「これは自力でハイクオリティで録音しなきゃ!」って事態に遭遇しました。
(詳細は後述)

というわけで。
今日買ったもの。PCMレコーダとマイク
買ってしまった。
リニアPCMレコーダーと外付けマイク。
SONY PCM-M10とaudio technica AT9910。

スペック見てたら、SONY PCM-M10で十分いけるんじゃね?ってことで決定。
内蔵マイクだと持ってるだけでノイズ拾うから外部マイク必須だよねとかいうことで。
audio technicaのATH9900あたりがよさげだよねと思って買ったら…ATH9910でした。あははーっ。

てなわけで、自宅でお仕事をやりつつ、いじってました。
とにかく、録音。そして再生。
2013061003
2013061004
2013061002
とりあえず、デモで入っていたデータを聴いて身震いした。
リニアで24bitってそんな音かい!と。(自分の耳もまだまだ捨てたものじゃないなと)

なんでこんなにこだわるんだろうと、ふと思い返して。
自分にとってデジタル録音の一番最初って、やっぱしDATなんですよね。
SONY TCD-D7。20年くらい前だったかな?買いました、はい。
SONY TCD-D7:mini DAT Museum
SONY TCD-D7 / DAT WALKMAN / 修理
上記サイトを読んでたらなつかしくなりました。
はい……DATの音ってすごい特徴的だったなあって印象が強いですね。クリアーーっていいますか。
こんなかんじ。

てなわけで。
音量やそのへんの調整もちゃんとできるようになってるのは流石だと思いました。
2013061006
おお、録音レベル調整がツマミなのは、この頃と変わってないですね!!

で、こちらは外付けで買ったマイク。
2013061007
試しに近所の「音」を録音してみたらこんなかんじです。

結構きれいに録音できたなと。

そして、ただいま、いろいろと録音して操作に慣れようとしております。
2013061003
ちなみにファイル名はPCに接続した時に変更することができます。
2013061008

最後になりましたが。
遭遇した事態というか、どうして手を出したかというと………
2013061009
(リンク先はPDFです。)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。× 千葉モノレールって企画が今やられてて、先日から便限定で車内アナウンスが中の人なんですわ!!
というわけでこれは録音しに行かないと!となりまして。(まだ車両も見てないし…)
無事撮れたらどっかにアップしようかなって思います。


Check

2 Responses to “まさか「生録」にまた目覚めるとは思わなかった。”

  1. Hisami Tachibana より:

    さすがです!俺妹魂を感じました〜(≧▽≦)ノシ

    今って高音質で気軽に録音できるようになったんですね〜
    昔のビデオカメラの録画の音とか見せてもらったのとか思い出すと凄いですよね^^

  2. >Hisami Tachibana さん
    コメント承認遅れてごめんなさい!(いま気づいたらしい)
    ほんとここまで手軽になったなあと驚きです

    好きだからこそ…でしょうかね〜♪