ホテルを自宅サテライトみたいにしてみた

4年ぶりにコミックマーケットに参加できることとなりました。
というわけで、本日から東京入りしております。
3泊5日(夜行バスで移動のため)という、ひさびさに長い遠出となります。

すでに、
「はかた号」で移動してお尻が痛くなった話とか、
川崎市岡本太郎美術館で改めて衝撃を受けたりとか、
手帳つながりで知り合えたかたとお会いできた話とか、
すでにいろいろ書きたい話がありますが、こちらは後日ということで…。

今回は、長期宿泊における、「いつもとほとんど変わらない過ごし方」をするためのはなしをしたいと思います。

すでに自宅に近い快適さを確保

まずは通信環境

最近は全館無線LAN対応のホテルが増えましたが、そんなことは気にしないで、とにかく「部屋に有線LANがきてる」ことを確認します。
そこから小型Wi-Fiルータを繋いで無線で飛ばします。
参考になりそうな記事:ビジネスタブレットのお供に:悪いことは言わん、泊まりなら持ってけ――タブレット出張族のお供に「小型Wi-Fiルータ」 (1/2) – 誠 Biz.ID

せっかく無線にぶらさげるんだから、PCとスマホやタブレットとsftpとかでデータをやりとりしたいですよね。
(実際、自宅ではそれをやっている)
気をつけなければならないのは、プライバシーセパレーターの設定です。
無線APにさがった端末どうしの通信を許可するか禁止するかの設定なのですが、これが「禁止」になっていると、相互通信できません。
また、明示的に書いてないものもあったりするので(マルチSSIDで、ゲーム端末を使う前提の設定だと暗黙で「禁止」になる場合もあります)、あらかじめなんらかのかたちで試しておく必要があります。それなりに知識あるなら、現場でもいいですが。

私が使ってるのは、I-O DATAのWN-G150TRの黒いのです。
小型wifiルーター

確か2年近く前に、東京に来た時に買いました。(ブログには書いていませんが…)
このときは、iPadを繋ぎたくてね。
電源は、USB充電器を繋いでます。
これで注意が必要なのは、「マルチSSIDをオフにする」こと。そうでないと、端末間の通信ができなくなります。

案外やばいのが電源

端末数に応じて充電器数も必要になります。
テーブルタップや3つ口分岐のやつを忘れないこと。
案外あっというまにコンセントは埋まります。

音楽環境

毎回必ず、外付けスピーカーを持って行ってます。
私が使ってるのはこちら。

iPodをさせるのもいいし、ライン入力もあるので、とても便利。
まあ、ミニコンポには負けますが、外出先で聴くには十分レベルのものです。
※普段会社で一人のときにこれを使ってラジオだだ流ししてるので…

究極:クッションその他

やはり「いつもとほとんど変わらない過ごし方」をするならば、愛用のクッションもいるっしょ!ということで……
あのクッションもいつも通りに!
ちなみに圧縮袋を用いました(後述)

搬入・梱包について

移動と同時だと動きづらいので、あらかじめホテルに送りつける手配をしておきます。
念のため、宿泊先のホテルに宅配使って送るときの注意事項を確認しておきましょう。

なお、福岡〜東京だと発送から2日かかります。遠方のかたは注意が必要です。
4日くらい前には確認しておくべきでしょうか。

送る上で便利なのが、ダイソーの衣類圧縮袋です。
これは10年くらい前からあったと思いますが、(掃除機などを使わず)袋だけで圧縮できるので、とても便利です。
これはマジおすすめ。

今回は引っ越しの時に使った段ボールを使いました。
あらかじめ宅急便で送った
100cmサイズ(3辺の長さ合計)でおさまるかなと思ったら、1cm差で120cmサイズにされちゃいました。ぐぬぬ。
ぎりぎりの場合は、1辺だけサイズを3cmほど削っておくことをおすすめします。

あ。
念のためにハンガーを4本ほど、洗濯ばさみを10本ほど持参しております。


Check

Comments are closed.