「5年日誌」の使い方

買った

この件については前回の記事で触れました。

昨年10月の「手帳総選挙」のあとに買いに行きました。
参考:日本手帖の会・「手帳文化祭2017」開催のお知らせ – 市民団体「日本手帖の会」

以前から「5年~10年単位で記録したい」という気持ちがあったのですが、思い切って手を出してみました。
おそらく、使い方が気になるだろうと思いますので、紹介したいと思います。

まず浮かんだのが「4行日記」でした

4行程度で簡単に、というとこの方法が浮かぶかなと思います。
4行日記を意識して記事を書く | 藍玉スタイル

4行日記とは簡単に書いてしまうと、「事実」、「気づき」、「教訓」、「宣言」に分けて日記を書くことです。

私の場合はほんの少しアレンジして、以下を自分へ質問しながら、文章を考えています。

  • 【1.出来事】どんな出来事がありましたか?
  • 【2.発見】出来事の中から、発見したことは何ですか?
  • 【3.目標】発見したことから、どんな目標を立てましたか?
  • 【4.未来】目標を達成するとどんな変化が起こりますか?

現在までに起きたことを分析して未来に繋げる仕組みです。
自分の場合、『その日のことについて』の1と2だけで十分なことに気づいたので、方向として「どうやってその日のことを簡単に書くか」に落ち着きました。

余談:4カテゴリというと

「7つの習慣」の「刃を研ぐ」の4項目「肉体」「社会・情報」「知性」「精神」なんてのもありますね。
(フランクリン・プランナーの「一週間コンパス」でもおなじみ)
この4項目の状態について書くのもありかなとは思いました(書いてて気づいた)

最終的に落ち着いた記入方法

最上段に天気と気温、2行目(罫線と罫線にはさまれた最初の行)に、その日食べたものを必ず書くようにしています。
3行目以降は自由です(最低1行、目標は2行以上)

5年日誌記入例


3行目以降については、ベースにしているのは、能率手帳ゴールド小型(常に持ち歩き用)にメモしたことです。
これに書いたことをもとに、その日のことを簡単に書いています。

それ以外のページについて

1年のはじめに

1年ごと、計5年ぶんが1ページにまとまっています。
ここを2分割して「この先5年間に予定されてる出来事」を書いています。

年間ページ

1年1ページ。用途未定です。天気アイコン書いて終わりになりそうなスペースなので難しいです。

月間ページ

1ヶ月ごとのページ。5年が見開き1ページ分になっています。
こちらも用途未定。

用途未定のページについて

何かいい案が思いついたら使い始めてみようとは思います(無理に模索はしない)。


Check

Comments are closed.