会社とのつきあいかた

胃腸風邪をもらったらしく、本日1日中おうちで寝てました。会社はお休み。
みなさんもお気をつけて。

えっと。
はじめに断っておきますが、私は社畜が嫌いです。
なりたくもないし、させたくもない。

先日読んで、結構いい記事だなとは思いました。
「飲みニケーション」とかの次元じゃない”若手”の仕事の楽しみ方 – これはえがいblog
逆にこのくらいアグレッシブに書いたほうがインパクトあるよね、とw
まぁ、もちろん、「会社とは距離を置く」ことが前提なわけですが。
ブコメ方面とかでは、どういうわけかなぜか「社畜乙」とか「老害」とかそういう展開になってるわけです。
なんでやろ?と思ったら、「つべこべ言わずに会社の言うとおりに働けばいいんだよ」と解釈したのね。そういうことは言ってないと思うんだけどw
それと、「死ぬ気」の位置が違う気もします。「だらけてる」人間の「死ぬ気」と、「すでに働いてる」人間の「死ぬ気」。後者の次元で話をしてるからおかしくなってるのかも。

ただ、上のエントリで抜けてるところ・これはどうよ、的部分には一応補足(またはツッコミ)しておきます。
表向ききちんと働きつつも会社とは距離を置くこと。そういうのは大事。
特に、社畜万歳という空気には絶対に染まるな!と。悪い空気には絶対に染まるなよ!
あと、「仕事=今の会社勤め」じゃないよ、とも言っておきます。

それはさておき、このへん↓は実に正しいと思います。

1年目で結果がすぐに出るほどサラリーマン人生は甘くない
学生時代の栄光が通じるほど甘くない
過去やってきた実績なんて1ミリも役に立たない
学生時代は後輩に偉そうにしてても、社会人では1番下っぱ
自分のわがままなんて1つも通るはずがない
「入社してこの会社を変えてやる!」とかは夢のまた夢

まあ、いきなり学生時代とは違う空気のところに放り込まれるわけですから、戸惑ったり調子くずれたりとか、いろいろあるとは思います。
そして、

そんなに、仕事って甘くないんです。

はい、甘くないです。
正直、甘ったれた考えの人が多いな、って、いろんな場面で実感してるわけです。

残念ながら、結果を出しても、横取りする人間は結構います。
また、馬鹿な連中はいっぱいいます。なぜか首を切られずに残ってる人間も・・・。
そして、非常に残念なことに、これらに対処する方法は、社会に出るまで学ぶ機会がないんですよね。社会に出て初めて遭遇する人種です。
さらに残念ながら、ここは日本なのです。そういう人種が幅をきかせているところです。
独立して起業したとしても、BtoBではそういう人種に遭遇することは回避できないこともあります。
まぁ、そういうネガティブな理由だけでなく、いろいろ学ぶところはあると思いますよ、会社勤め。独立を考える上でも。

話は変わって。
理想としてはプライベート充実で仕事そこそこ、ってのが一番だと思ってます。
だが、現実的にはそうはいかない。
だから、仕事で楽しむ方法はないか、ってことに方向転換です。
そんなわけで、楽しめる仕事を考えていたりします。
とはいえ、スタートしてしばらくはどうしても大変だけどね。

最後に。
受け入れる・受け入れない、実行する・実行しないは、あなたの選択。
その選択は私には出来ないし強要も出来ません。

Ready?


このエントリ、なぜ書いたかというと。
このへんのエントリを読んでて、気持ち悪さを感じたのです。
死ぬ気で働くと本当に死ぬから – SKiCCO ALTERNATiVE
「仕事=人生」以外の価値観は認めないw。 ニートの海外就職日記
たぶん、気持ち悪さを感じた理由として、批判するだけ批判しておいて、それに対するアンチテーゼ(またはアウフヘーベン)が提示されてないことだと思う。

19:55追記。
良記事だったので紹介。経験者の言葉は重たいなと改めて実感。
で、実際に海外で働くとどうなるか – Keep Crazy;shi3zの日記


Comments are closed.