続・起業してから、「バイト」という副業はありか?

前回のネタ。
起業してから、「バイト」という副業はありか? « ゆきろぐ・ぷらぷら

今は「しないにこしたことはない」ではなく「そんなことしないと食いつなげない事業なんかやめちまえ」ってのが持論です。
バイトで時間も気力も持って行かれてはいいものなんて出来るわけがありません。
そして、再起も難しいんじゃないかなと思います。
やっぱ事業に集中しないとだめです。

バイトなんて最終手段。
真っ先に考えるな。
そして、真っ先にそれを提示してくる人間を信頼するな。そういう奴からは逃げろ。

そして、この1年を振り返って、気づいたこと。
この半年で明らかに「何も作れてない」。
ちょうどバイトをしている時期とかぶります。
これは根性論や精神論じゃどうにもならないことでした。
どうやったって作る時間とパワーがとれないかんじでした。この年齢になるとさすがに辛い。

私の知ってる限り、「バイトしながら事業を継続した」で成功したロールモデルを知らないし、自分がこういうロールモデルを作りたくもないです。

あ、このエントリ見て「それは違う」とか反論しようとした人、自分でやってから言ってください。
あくまで「私が実際に経験して感じたこと」なので。
まあ、結論から言うと、私にはこのやり方は無理(不可能)ということです。
やっぱり自分は「1つのことに集中してやりとげないとだめなタイプ」なんだなと、改めてこの1年で思いました。

あ、それと「これを乗り越えなきゃ失格」とか言うのは、なしね。
なんというか、自分の中では「しなくてもいい苦労を強いる人間」の言うことだと考えてます。
またはこういう経験をしたことのない人間。

もひとつ言っておく。
「○○で起業して成功したい」と言う人に「あなたは△△じゃないから無理」と頭ごなしに言ってやめさせる人っているよね。
ほんと多いなって印象。
なんというか相手を過小評価しすぎてるんじゃね、的。
そういう人とは関わりを切るようになりました。

あと、ここ半年ちょいでバイトいろいろしたけど、失ったものが多かったのと、そこまでして得るべきものだったのか、ということがあってね。

あと、「根性」とか「気力」とか、ぜんぶ有限なリソースだということを実感しました。
人によってはこれが無限に存在するリソースだと思ってる人がいるようですが、残念ながらそうじゃない。きっと、使い切ったことがないからそう思ってるのかもしれない。

まあ、結論としては「さっさとバイトやめて本来自分のいるべき場所(業界)に戻りたい」ってことです。

ここ1週間で言いたかったことをちょいと吐き出してみました。


Comments are closed.