横浜手帳勉強会 第0回 開催の報告

タイトル

先週土曜日の午後、上大岡(横浜市港南区。横浜駅より南)にて手帳のオフ会を開催いたしました。
横浜手帳勉強会 第0回 – connpass

会場について

今回の会場は、上大岡駅直結の「ゆめおおおかオフィスタワー」内にある「ウィリング横浜」の会議室を使いました。
会場のあるビル入り口
案内
駅直結なので、アクセスがとても便利です。また、飲食店が多くてイベント終了後の懇親会にも困らず、京急百貨店の文具コーナーが充実してるので、終了後の「衝動買い」にもだいたい困らない、という、いろいろと立地のよいところです。(あとは私が個人的にここへのアクセスが便利だというのもあったりしますw)

内容について

私を含め、計10人での集まりとなりました。
今回は、「いきなり手帳について話せ」と言われても困るかなと思い、「みんなとお話する上でのヒントシート」を作成し、前半の自己紹介(自分の使っている手帳紹介)をこれにしたがって行うこととしました。
事前に配布した「ヒントシート」

前半の自己紹介でのテーマは、

  • 手帳歴
  • いま使っている手帳と使用年数、選んでいる理由
  • 自分なりの手帳の使い方、工夫など

が中心となりました。
これだけでも各自個性の出る内容でした。
求めるものからそこに至る選択、遍歴、いろいろと異なっていて実に興味深いものとなりました。

後半は、前半で話したことをもとに、3~4人単位の3グループで、3ターン(1回30分)で詳しい話をする&質問する、という内容でした。

主催として配布した資料は「今回の進行ならびに注意事項」と先述の「ヒントシート」でした。
使った資料
(ちなみに上記写真の下のほうに写ってるのは、「ヒントシート」じゃ伝わらないと思って、前日に慌てて作った「私のシステム手帳のリフィル構成」です。こちらの紙は配付資料とは違う紙を使いました→長門屋商店ホワイトペーパー中厚口A4(ナ-002)。こちらですが(京急百貨店の上層階にある)上大岡のヨドバシカメラで入手しました。)

個人的雑感

なんか、システム手帳の使用率が高かったように思えました(バイブル,A5,システムダイアリー)。ブーム再来の予兆?と界隈で言われていますが、確かにそうかもしれません。
そして、もう1つ。「バレットジャーナル」も話題に出てきました(「手帳ゆる友」界隈で流行?してるのもあって)
ライフスタイルの違いや求めてるものの違いで、ここまで異なってくるのかという驚きもありました。
それと、4時間じゃやっぱり短かった。後半パートで話を伺えなかったかたもいたのが心残りでした。

懇親会会場ですが、最終的にお好み焼きか鶏かの2択としちゃったあげく・・・鶏となりましたが、結果としてこちらが「正解」だったかもでした。まさかの隔離・・・じゃなかった、個室スペース。こんなのあったんかいー!でした。参加者6名。完全にさきほどの本会の続きのノリとなりました。

今回の反省点ならびに今後の課題

うまくいったとはいえ、いろいろと多かったです。
やっていて感じたことをいくつか。

  • 参加告知の不十分(定期的にtwitterに流すとかしなかった)
  • 懇親会の参加人数チェックミスならびに手配について
  • タイムスケジュール管理
  • 運営メンバーの増強
  • 「ヒントシート」システムの発展。「宿題」→終了時に次回のネタを決めること
  • せっかく書いてもらったヒントシートのシェア方法
    • すぐ近くにコピー機があったのでここでコピーしてみんなでシェア?
  • 初心者やライトユーザーの取り込み

次回について

次回は同じ会場にて、10月9日13時からの開催となります。募集は9月1日からとなります。
横浜手帳勉強会 第1回 – connpass
今後、開催ペースは2~3ヶ月に1回くらいにしたいなと考えてます(次々回は年明けになると思います)。

名前は変わらずそのまま「横浜手帳勉強会」となります。

今後について

公式サイト、なんらかのかたちでそのうち作る予定です。(8月下旬まで着手できなさそうです・・・。)


Check

Leave a Reply

※Eメールを必須で無くしました。名前を空欄で出すのはやめてくださいm(_ _)m

CAPTCHA
*