持ち歩きのメモ帳について

テンポラリに書いておきたいこととか用に別にメモ帳を用意していました。
(思いついたこととか、測定データのメモとか、いろいろ)

これまでは「ほぼ日のメモ帳(オリジナル用)」を使ってました。
ほぼ日のメモ帳セット(オリジナル用) – ほぼ日手帳 2014
これはこれで使い勝手がいいのですが、使ってるペンだと裏移りとかしてちょっと使いづらいのですよね。

あちこちの評判をきいて気になっていたBLOCK RHODIAを買ってみました。
RHODIA|製品紹介│ブロック ロディア
BLOCK RHODIAかった。NO.13

比較のために、「ほぼ日のメモ帳(オリジナル)」と「BLOCK RHODIA NO.13」を並べてみました。
BLOCK RHODIA NO.13 vs ほぼ日のメモ帳

ためしにいろいろと書いてみました。うん、確かに定評あるだけある。両面ガンガンかける。
ためしにかいてみた

いいんだけど!いいんだけど!
1冊だとぶ厚くて持ち歩くのに不便なので、10枚単位にして持ち歩くことにしました。

まず、切り取ります。ホッチキス綴じしてるところまであげて、根っこから。ミシン目基準にするとこのあたりから。
根っこから切り取ります

そして10枚単位でNO.10のステープラで綴じます……が、厚いのでうまく綴じれない!
10枚単位でホチキス綴じ
これはうまく綴じる方法を考えないといけませんね。前もってステープラ用の穴をあけるとか。

ほぼ日手帳カズン内での収納場所は、後ろのポケット(チケットポケット)へ。
後ろのポケットにinしました


Check

Comments are closed.