ほぼ日カズンのカバーにA5システム手帳バインダーを入れてみた

前回の記事、ついに自作手帳に走る。(システム手帳A5リフィル、2016年Diaryを作ってみた)のあと、ほぼ日カズンのカバーに入れたくなってしまい、既製品をいじって試すことにしました。

ネットで探して「使えそう」と思ったのがこちらのバインダーでした。
マイシステムバインダー | システムバインダー|製品情報 | 株式会社エイチエス
b2016010401
A5サイズで、600円くらいというお手頃価格で手に入るものです。
A5サイズの紙がそのまま入る収納ポケットも2つついており、A5サイズのシステム手帳に興味を持ったかたが「お試しで使ってみたい」目的で使ってみるといいかと思います。
特に、私が公開しているシステム手帳リフィルを実際に使ってみたいとお考えならば、おすすめの一品です。

入るように改造してみる

A5のサイズの紙を入れるために、当然ですが、A5サイズよりひとまわり大きいです。
従って、ほぼ日手帳カズンのカバーに入れるには大きいサイズとなります。
b2016010404

そこで、入るように切ります。
b2016010405
柔らかいので、カッターナイフと定規があればきれいに切れます。
A5サイズの紙と同じくらいの大きさになるように切ればOKです

このようにうまくおさまりました。
b2016010406

2016年のカバーに入れて、自作したリフィルをセットしてこのようなかんじで使っております。
b2016010407
カバーですが、「あじさい」です。めっちゃ一目惚れしたやつ。
あじさい – 手帳ラインナップ – ほぼ日手帳 2016

使い勝手について

システム手帳とジッパーズのカバーの組み合わせが案外ツボでした

そして。
2016年の手帳の使い方が相当複雑になっちゃったので、「2016年に使う手帳」ブログ記事を書くのに時間がかかっています。
この件、もうしばらくお待ちください。


Check

Comments are closed.