【ネタバレあり】劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」新編・叛逆の物語 観てきた

深夜最速上映で観てきました。
劇場にて

読みたくないひとのために、とりあえずいーっぱいスペースあけておきます。
というかむしろ、観てから読むことを強くすすめます。そのくらいの内容。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 

観て感じたこと(世界構造のはなし中心で)

「時間軸」よりは「世界構造」(宇宙構造?)がややこしかったですね。
「どこの時間軸だよ?」と思って見てたのですが、時間軸は戻っていませんでした。さやかもまどかもいますが、まどかが世界を作り替えたあとの話です。
んでもって、まどかがせっかく作り替えた世界を、ほむらがまた作り替えて、なんか「立場逆転」してしまうという…またややこしいことになってましたね〜。

とりあえず、帰宅していったん寝て、起きてから思い出しながら、各世界の相関図を自分なりにまとめてみました。
世界相関図
数理(記号)論理学と代数幾何学を全力で混ぜくってる展開でまとめてしまいました。なんかそれがしっくりきそうなかんじだったので。
あ、宇宙の話を振ってますが、ポアンカレ予想とかそっちの話じゃないです。
美樹さやかは世を忍ぶ仮の姿で、実体はオクタヴィア、じゃないのかー、ってことです。(同様に、ベベが実体で、百江なぎさが世を忍ぶ仮の姿、ってこと)

だが、しかし。
後編最後の「きれいなキュウべえ」と、新編で出てきた「いつものキュウべえ」が同じ世界で存在する理由についてどうしても自分の中でまだ解決できず。
もしかしたら、「キュウべえ」はC側の世界だけど、(魔法少女がW側とC側両方にいたためにW側の世界のことを共有できたことと同様に)W側にいる仲間からWとCの存在について知らされた、という可能性は高いと思います(本編では語られてないけど)。

まあ、このへんはもう一度観て確認しないとなって。
前売り券まだ使ってないのでどのみち行くけど。(笑)

印象に残ったもの(というかほとんどネタ)

  • さやかちゃんかわいい
  • さやかちゃんの腋prpr
  • 杏さやのいちゃいちゃ…じゃなかった、コンビがたまらんかった
  • 合わせ技多い!
  • マミさんが、戦隊ヒーローの赤ポジションになってた
  • マミさんのおっぱいでかい
  • マミさんがぼっちじゃなくなった
  • マミさん、転生?したシャルロッテ(お菓子の魔女;作品内では「ベベ」)と和解
  • ティロ・フィナーレはちゃんと出した
  • 仁美がゆっくりだった(違う意味でインパクトでかかったw)
  • 「円環の理」は、マミさんの造語ではなかった
  • まどかちゃん、ほむらちゃんを押し倒す
  • ほむらちゃんヤンデレルート突入

まとめると。
さやかちゃんとマミさんの扱いがまともになってて、安心して観られる内容になっておりました。

あ。
おそろしく余談ですが、当日は、マミさんTシャツを着て参戦しておりました。

以上っ!


Comments are closed.