使い続けてる手帳たち:〔9〕セパレートダイアリー マンスリー×マンスリー

ここ最近使用している手帳たち(2019年後半)で紹介した手帳を1日1記事ずつ紹介します。
本日は、「セパレートダイアリー マンスリー×マンスリー」です。

特長・使い方

真ん中で切れていて、上下2段に分かれているのが特長です。
上下で同じ月の別フォーマットでの確認、または、今月前月もしくは翌月を確認できるところがポイントです。

用途としては、コミケ等の新刊作成進捗ならびにイベント参加のためのタスク管理です。
イベント申込期間、搬入発送の期間や入稿の締切日を記載しています。

2019年バージョンでの使用実例です。

2019年版で項目を洗い出し、2020年版に並べ替えてよりわかりやすくしました。

2020年のほうに移行するにあたり書き直しました。(並びを変更)

常に目に付くところに置いています。
逆算カウンターをつけて「次のタスク〆まであと●日」を意識させています。

実際に置いてある状況

2020年版について

公式にて購入しました。

2020年度はビニール袋をやめました。

使用実例のパンフもついていて、とてもよいです。

内容物。使用実例のパンフもついていて、とてもよい。

2020年で使うほうはマンスリーガントチャートが両方にあるタイプにしました。

さらい詳しい使い方の説明

2019年9月に書いたペーパーに書いています。
下記から読むことができます。(無料)
2019年秋のてちょぷり祭り(後半):FF-Paper24配布します。

公式サイト

ユメキロック直営店|あなたの夢・目標を実現に導くセパレートダイアリー


Comments are closed.