二人暮らし解消してわかったこと

前回のはなし:二人暮らしして変わったこととか

実は、1ヶ月前から二人暮らし解消して、それぞれ別の暮らしを始めてました。
理由は簡単に言うと「音楽性の違い」です。
…という冗談はさておき。
理由は、「お互いの進むべき道があるから、そっちを進むことを選びました。」、です。
そのほうがお互いのためにもプラスになるから。

今日でちょうど1ヶ月だったので、いろいろ書いてみようと思います。

まず。
私は東京に戻ることはあるか?という問いですが、まず「No.」ですね。ありえません。
(たまに仕事等の関係、またはコミケで行くことはあると思います)
自分が住むには合ってなかった街だったこと、東京にいると東京だけで完結して(気が緩んで)世界に出遅れてしまうことを危惧していること、この2つでしょうか。

これからが本題。
一人暮らしに戻って1ヶ月がたちましたが、気づいたことがいくつかありました。
それについて書いてみようと思います。

環境の変化に弱い(笑)

これは昔からそうなのですが、相変わらず環境変化には弱いです。
二人からいきなり一人の環境だったので、最初の1週間〜10日は調子が狂ってました(苦笑)

まあでも2週間目くらいからは徐々に元通りでした。

部屋が広くなった

二人分が一気に一人分になったから当然といえば当然かー。
…というか、むしろこの1年の掃除でいろいろ捨てたので、去年こっちに来た時より少し広くなったかんじです。
「こんなに広かったけ?」というかんじです。(まあ、2DKだし…そんなに高くないし1Kだとキッチンがせまいので…)
むしろ「もう少し減らせるかも」という感覚になってます(先日、着ていない服や、長いこと使ってないものを捨てたら結構な量になった)。

一人暮らし向きのタイプではない

自分のペースを乱されるのが嫌な性格というのを改めて実感しました。
だから会社勤めもうまくいかないんだなと(苦笑)
そして、一人で暮らしてる方が向いてるんだな、と、改めて気づかされました。

自分の時間と空間が必要

いろいろ考えたら、やっぱりこれなんじゃないかと思えてきました。
もしかしたら、二人暮らしでもうまくいく方法はあるのかもしれませんが…簡単ではなさそうです。
(各自に部屋を持つとか、繋がりは緩くするとか、…)

若干の「共依存」傾向があるのではないか…?

少々そのへんを怖れているところもあるかもしれないなーと。


この1年で、いろいろ見えてきたなー、と。
書いていて気づきました。

この1年で、さらに前進できると良いな。


Comments are closed.