続・どうにもならないこと。でも、どうにかできる話。

このブログでたびたび書いている件です。

今後住むとことか
どうにもならないこと

ここ数日、明らかにひどい状況になっております。
予定としては「最低期間2年の間にいいところ見つけて引っ越そう」でしたが、「期間を繰り上げてでも引っ越したい」という気持ちになり始めております。

このへんの話をしたら、「相場的に比較して安いとこは住民の質が悪いから、そのパターンじゃない?」って話になりまして。
やはり、場所的その他を勘案しても、いいかんじに安かった物件だったからかなーとか。

そういえばこんなはなしがあったのを思い出しました
築30数年の実家を賃貸に出したら図々しい一家が借りに来た | 子育て速報

図々しくし過ぎて損した話し。

家は田舎の土地持ちで、最近実家周辺が開けてきた。
近所に住宅団地も出来たし、実家の築30数年の日本家屋を賃貸に出す事にして
すぐ向かいに新築の家を建てて引っ越した。
そこで不動産屋さんからの紹介で、ある家族が見に来たんだけど
真向かいが大家と知ると、不動産屋が止めるのも聞かずに家に来て
「どうせ賃貸に出すならこっちの家にしてくれ」と言ってきた。
「こっちの家の方がきれいだし、築浅の洋風建築だから見栄えがいい、
だからこっちがいい」と。
子供(小学校低学年と幼稚園児位)も
「こーっち!こーっち!」と手拍子しながら大はしゃぎ。

確かにボロいが、6LDK広めの庭付き、駐車場3台分、小学校まで徒歩10分、
スーパーまで5分、駅から7分、リフォーム済み、大きな公園あり、
街中まで電車5駅約20分、ペット可、楽器可な物件で月8万。
こんな物件他にないだろうよ。
それを月8万で新築を貸せと。お前ら古い方住めと。

不動産屋さんも
「賃貸料が安いからこういう人が来る、相場の値段でお願いしたい」と言うので
値上げしたら、ちゃんとした一家が借りてくれた。

やっぱりあんまし安いとアレな人が集まってくるんですね…。

アレな人というのは…先日話題にしたこのへんのかたがた、でしょうか。たとえば。
相容れない『2つ』の世界

ただ、不幸中の幸いが、「賃貸物件である」ことでしょうか。
つまり、嫌ならその気になれば簡単に他に引っ越せるということ。 
「どうにかできる」というのはこのへんのこと。

 
まあ正直言うとこの件、気持ち的にわりと限界にきはじめております。
予定繰り上げて、次に住むところのプラニングを開始しないといけないですね。
目標は今年いっぱい引っ越し完了で。(そうでないと引っ越しも物件探しも大変になるので)


Tags:

Comments are closed.