2014年仕事用手帳と2015年仕事用手帳について

2014年は、まずマンスリーで予定ダイジェストを作り、それにノートを追加するような形で使い始めました。
自分最強の2014年お仕事ノートを作ってみた(但し、2013年12月始まりですが…)
(こちらはこちらで一応使い続けておりますが、2014年中に終了させる予定です)

そのあとお仕事情勢が変わり、2014年5月あたりから「ほぼ日WEEKS」4月始まりを中心に使うことに。
お仕事で使用してるほぼ日WEEKS(2014)
そういえばこのあたりから忙しくなり始めたな、と。

2014年ほぼ日WEEKSの使い方

原則として、左欄に「予定」、右欄に「その日したタスク(終了分)」や「交通費」を記載。
来週以降より先のことは「ToDo付箋」を使い、右のページに貼っておきます。
右のページに貼る付箋
議事やメモは後ろのメモページがいっぱいあるので、こちらを十分活用できました。

この使い方で割と十分でしたが、1つだけ悩みが。
付箋をはがしたら、紙が「くせ」になること。
こんなふうにめくれてしまう
紙がうすい以上これは避けられないのですが、これがどうしても気になってしまいまして。
来年の手帳はこれが課題となりました。
(ほぼ日WEEKSじたいは気に入っていました。ちょうどいいサイズでしたし。)

来年の手帳(お仕事用)

来年の手帳コーナーで探し回った結果、「NOLTY Ecri A6」(能率手帳)になりました。
2015年1月始まり NOLTY エクリA6-1(ブラック)〔2015-1550〕 :商品詳細 | 能率手帳公式通販サイト
NOLTY Ecri A6。これにあっさり決まった。
要件として

  • 紙の厚さがそれなりにあること
  • ウィークリーレフトであること
  • ウィークリーページで、ほぼ日WEEKSで書けたくらいの情報量が書けること
  • メモページがそれなりのページ数あること

がありました。

試しに付箋を貼って、はがしてみました。
貼ってみた
はがしてみた
はがしたときは若干くせが出ましたが、すぐに戻るかんじで、くせにならないようです。
「これっすよ、これ!」となりましたね。

ようやく、ひっかかってたことが解消できました。

カスタマイズ

本来の黒カバーをはずして、(2009年に使っていた)ほぼ日手帳オリジナルのカバーに入れて使うことにしました。
よく見たら「あれ?同じサイズじゃないかー」ということで試しに入れ替えてみたら、ジャストサイズでぴったりでして。
仕事柄名刺を持ち歩いておかないとならないもので、このカバーで使えるのは、ありがたいです。

そして、付箋。
ほぼ日オリジナルのカバーに入れた
表見返しにToDo付箋等を貼っておきます。
これはいつも通りのカスタマイズですね。

そして。
メモ用としてRHODIA NO.13を後ろのほうにはさんでおります。
NOLTY+RHODIA
上から見るとこんなかんじ
このRHODIAは、書いたあと切り取って相手に渡す時用中心です。

決まるまで

正直、「あっさり決まったな」という印象でした。
実を言うと、ほぼ日WEEKSのパスポートカバータイプもものすごく気になっておりました(現物を見て触っているだけに)。
WEEKSパスポートカバー ブラック – 手帳ラインナップ – ほぼ日手帳 2015

使用インプレはまた来年の今頃、でしょうか。


Comments are closed.