変わりたい?まずは書き出して、「いつまでに」を決めよう。

変わりたかったら動くこと。準備をしている人にチャンスはやってくる。 – かみんぐあうとっ を読んで思い出したことがあったので書いてみます。

自分がどうなりたいか具体的に思い描くこと。文章にすること。

確かに、実際に文章にしてみると、よく見えてくるんですよね。
頭のなかで漠然としたものがはっきりしたものになるかんじです。

そんなわけでここからが本題。

毎年はじめに、「半年先、1年先、3年先、5年先、自分はどうありたいか」を具体的に書くようにしています。
2007年あたりから始めてるので、来年で5年目。

この先10年の目標は?

1月1日にいきなりぱっと浮かんだものを書いているわけではなくて、普段から漠然と考えていたことをドン!と書いています。
ちなみに、簡単には実現できそうにないこと、時間のかかることを設定します。
簡単にできるんだったら書く意味なんてないし、今すぐやれ!ですから。

ここで一番大事なのは、うそ・はったりでもいいから「いつまでにやる」を決めること。
だいたいでいいから「このときくらいまでに!」とさっくり決めちゃいます。
「そのうち」「いつか」は絶対にやらないので、とにかく期限を区切って。

一応ツッコミ来るので、ちゃんと言っておきます。
「書く」だけじゃ、意味ないです。書いて満足しない。とにかく、たまには読み返すこと。
「どんだけ近づいたか」をちゃんと振り返ってください。

とはいえ。
まあ、事情によって思うようにいかずに、一時的に諦めざるを得ないものもあると思いますし、目標通りにいかないことも多々あります。
目標通りというのは、あまり気にしないことです。
出来そうならいつ出来そうかで、さくっと時期を変更するのもあり。
いま出来ないし再開も厳しいなら、一時的に保留したり。そういうのもありでしょう。

ただ1つ問題があって。
この方法は「まだ先だから、まだいいや」ってかんじでのばしちゃう人には不向きだということ。
これへの対処は私はやりかたがわからないんで…。

あともう1つ。
書いてない重箱の隅をつついて「これはだめ」とか言う人には、この記事は不向きかも。
誰にでもあてはまらないなあとは思いますけど、少しでも変わりたいって思う人の参考になればと思って。
まあ「私の場合こんなことしてるよ」という参考になればなあ、というかんじで記事を書きました。

追記:
去年の今頃、同じような記事を書いていました…(苦笑)
3年先も視野に入れて


Comments are closed.