2月になると定例で発症する何か

昨晩お風呂に入っていたときのこと。
いつものように(笑)、iPadをお風呂に持ち込んで、過去に書いた日記にたまたま目がいきました。

2012年2月。ちょうど1年前。

ここは私の戦場じゃない。
(Webのbuzzから少しはなれよう)

2011年2月18日。ほぼ2年前。

一度諦めた夢、
また追いかけてみようか。

その1年前。
人生について語ってたり。

さらにその1年前。

あの頃夢見てたモノってなんなんだろう。

ああ、これが「2月病」ってやつか。
…と、一人で勝手に納得しておりました。

今年はどうか?っていうと。
一応「発症」しております…(苦笑)

でもまあ、いろいろありまして………すいません、詳細は諸事情で話せません。
ただ、遅くともこの2年以内で「何か」次に進まなきゃならないな、というのを感じております。

とはいえ。
2〜3年前の「失敗」をまた繰り返してはならないな、と。
幸い、いま私の周囲には、そのときに遭遇したような「要注意人物」はいないので、いまそのような事態に陥ることはないだろうなと。
ただ、今度またそのような人間に遭遇して逃げられないようなコンディションに追い込まれないという保証はどこにもないので、気をつけないといけませんな、と。

そういえば、以前読んだ「超訳 ニーチェの言葉」のこのあたりに書いてあったことを思い出した。

081.土足で入る人とはつきあわない
106.政治家に気をつけろ

参考:『超訳 ニーチェの言葉』がよかった件


Comments are closed.