寝る時、枕元にあるもの

昨晩、台風が来るということで、「これは気をつけないと」ということで、寝る前に枕元に懐中電灯を用意しました。
今朝の枕元(再現)

ちなみにいつも置いてあるのは

  • 飲料(水または麦茶)
  • 電話(スマートフォン)+充電器

ですね。
飲料(水)を置いてある理由ですが、薬飲んだりとか、起きる前に飲まないと動けないwとかあるんです。
はじめは、脱水症状回避のために置いてた気がします。いつのまにか習慣になっていたかも。

リモコンはラジカセのやつです。
テレビはあんまし見ないのと、情報源の中心がラジオであるためですね。テレビはやかましい。

手帳は、たまに置いてあります。
思いついたことを書き残すため。

昨晩、懐中電灯を持ってきたわけ

昔、深夜に台風接近で停電して、復旧までに数日かかったから、ってことがありました。
いつだったか思い出せず、鹿児島県/気象で調べたら、

1985 昭和 60年8月30日-31日 台風第13号 大 県本土全域

1985年の台風13号らしい。

昭和60年台風第13号 – Wikipedia

ゆっくりとした速度で沖縄近海を進んでいた13号は8月30日に進路を北に変えて、速度を上げながら九州に向けて進み始め、8月31日には最盛期の勢力で鹿児島県枕崎市に上陸した。

長崎海洋気象台 環境・気候

31日04時、台風は鹿児島県枕崎市に上陸、直前の03時20分に同市で最大風速24.2m/s(北東)最大瞬間風速56.4m/s(北東)を観測した。 台風第13号は上陸後、中型で並の勢力となったが、鹿児島、熊本、長崎、佐賀、福岡の各県を暴雨風域に巻き込みながら、九州西岸を横断し 31日10時には佐賀県唐津市付近を通過、玄界灘に抜けた。海上に出た台風は、進行方向を北東に変え31日夕方、日本海へ去った。

あー、完全に記憶と一致。このときでした。
というか、28年前の今日ですか。

そんなこともあって。
台風が来た時はコロッケじゃなくて、懐中電灯をまず確保しちゃうほうですね。


Comments are closed.