使い続けてる手帳たち:〔1〕ほぼ日手帳カズン

ここ最近使用している手帳たち(2019年後半)で紹介した手帳を1日1記事ずつ紹介します。
本日は、「ほぼ日手帳カズン」です。

2012年から使い始め、2013年からメインとなりましたが、2016~17年ごろから(環境の変化などにより)メインから外れました。それでも、「記録」としての重要なポジションを占めています。

2019年の使い方

今年は、このカバー

今年は、このカバー

カバー

カバーは増田セバスチャン THANK YOU ALL(2017年) です。発売当初ではなく(少し遅れて)2017年8月の「ほぼ日手帳 2018 Lineup Preview」のときに買いました。

用途

ライブやイベント、遠くに出かけた日などに、チケットやレシート、写真等を貼って、当時のことが思い出せるようにしています。
もともと入っている日付を基準位置にして、そこから前後の日にどんどん貼っていく、書いていく、このようなスタイルで使用しています。

用例としてはこんなかんじです。

主な使用例ページ1

主な使用例ページ1(2019.06.29 水瀬いのりちゃんライブの日)

主な使用例ページ2

主な使用例ページ2 (2019.02.03 諏訪ななかちゃんイベントの日)

なんか声優さんのイベント・ライブばっかりになってしまいましたが、一番多いので……(笑)。
今年の遠征のときのはレシートばかりでした。写真を印刷して貼っていませんでした。

ただ、用途の都合、どうしても「空白」のページが出来てしまいます。
むしろ空白ページが多いくらいです(笑)。

主な使用例ページ3

主な使用例ページ3 (空白。ほとんどがこんなかんじ)

「なにかあっても、後で埋められる」ので、それをメリットとして考えています。

参考

藍玉さんの手帳インタビューの記事が参考になるかなと思います。

そして自サイトの過去記事。


Comments are closed.